お知らせ

おもちゃの収納場所を作っても片づけない理由

2018/02/28

「せっかくおもちゃの収納場所を整えたのに、ちっとも子どもが片づけない・・・」
というお悩みをよく聞きます。

真面目で一生懸命な方ほど、そのお悩みにはまりやすいのですが、それはなぜでしょうか?

理由と対策を、マイベストプロ岡山のコラムに書きました。

おもちゃの収納、子どもと大人の目線の違い
(クリックで該当記事にジャンプします。)

大人が見ている景色と、子どもが見ている景色は違います。
少しだけかがんで視線を下げて見ると、新しい発見があるかもしれませんよ。

片づけられない子どもを叱る前に考えてほしいこと

2018/02/26

マイベストプロ岡山のコラムを更新しました。

どうして子どもは片づけられないのでしょうか?
(クリックで該当記事にジャンプします。)

“片づけられない子ども”と“片づけられる子ども”には、ある違いがあります。

それは

子どもは最初から、わざと片づけないわけではありません。
できるだけ小さいうちに環境を整えて、習慣づける。

これだけで、毎日の片づけストレスから解放されますよ。

「捨てられない」けど「スッキリさせたい」というジレンマについて

2018/02/23

「片づけられないんです。」
というお悩みの次に続くセリフ。

「捨てられないんです。」
「捨て方が分からないんです。」

この2つ、似ているようで全然違います。
でも、「どちらが正しいのか?」という話ではないですよ。


マイベストプロ岡山のコラムに

「モノが捨てられない」けど「スッキリさせたい」というジレンマについて
(クリックで該当記事にジャンプします。)

という記事を書きました。


私は
「どうしても捨てられないなら、無理に捨てなくてもいい。」
と、思っています。

ただ、そうも言ってられない場合もありますのでね。


あなたが本当に望んでいるのはどんな暮らしですか?

そこに向かって伴走するのが、私の仕事です。

「在庫がないと不安なんです。」という気持ちと上手に付き合う方法

2018/02/19

モノが多い方の特徴の一つとして、“在庫(ストック)の数が多い”というのがあります。

気持ちはよく分かります。
いざ使おうと思ったときにないと困りますからね。

問題なのは、その数です。

本当にそれだけの数が必要ですか?
実は家にあるのに、ないと思って買ってしまったりしてませんか?


あなたに必要な在庫の数の見つけ方と、お買い得チャンスを逃さない買い物のアイデアをマイベストプロ岡山のコラムで紹介しています。

「在庫がないと不安なんです。」という気持ちと上手に付き合う方法。

そしてにこぴかブログでは、在庫の管理方法を写真付きで説明しています。

我が家の在庫管理法

(それぞれ青文字クリックで該当記事にジャンプします。)


「絶対にこの方法でないとダメ!」
というわけではありませんのでね。

日々の暮らしをスムーズにするための、何かの参考になればいいなと思います。

子ども部屋の収納で、気を付けるポイント

2018/02/16

先日、次男の小学校で新1年生の学用品販売がありました。

もうすぐピカピカの1年生ですね。
おめでとうございます。

小学校の入学準備といえば、このタイミングで子ども部屋を整えようという方も多いのではないでしょうか。

机は購入したものの、他はどうしたらいいか分からない・・・
という声を、耳にします。

そこでマイベストプロ岡山のコラムで

子ども部屋の収納で、気をつけるポイントについて更新しました。
(青文字をクリックすると該当記事にジャンプします。)

小学校を卒業したあとも、子ども部屋はそのまま・・・というわけにはいかないですからね。
子どもの成長に合わせて、収納も成長できることが大事です。